脱毛して汗が増えた...という人に試してもらいたい

| トラックバック(0)
ワキ脱毛を終えたのち、ワキ毛の面倒な処理から解放されて喜ぶのも束の間、今度はワキ汗がきなって仕方がないという人が増えています。ワキ汗のにおい対策のデオドラント商品の種類が豊富ですが、美容外科ではワキ汗自体を発生させないようにするという方法もあります。
それは『ボトックス注射』と『ミラドライ』です。
ボトックスの場合はボツリヌス菌の毒素を抜いたものを皮膚に注入して、筋肉を収縮させることで汗を発生させる元のエクリン腺の働きを抑える効果があります。
これは永久的に効果あるのではなく、半年ほどたつと自然に菌が体外に排出されて効果がなくなりますので、
汗をかきやすい夏場のみに受けるのも良いと思われます。
それに比べて新しく確立されたばかりのミラドライはマイクロウェーブで汗腺を破壊する方法であり、費用は高めですが永久的に汗を抑える効果があります。
しかしどちらも妊娠中に受けることは出来ないのでご注意ください。
とくにボトックスの場合、この成分が体内にある時に妊娠した場合、胎児に悪影響を及ぼすことがあるので、女性は注意が必要です。

トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、hat002が2014年3月30日 17:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ゲルマニウムローラーを使った人」です。

次のブログ記事は「二の腕で女性らしさが変わる!?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31